« GN粒子最大散布盛り のこと | トップページ | 出会いと別れの季節 のこと »

2010年3月 2日 (火)

はなまる幼稚園 はち のこと

前半は、さかなやさんの娘。あおいちゃんの話。
みんなで手伝おうっていうのが、ほのぼのエピソード。今週も気持ちがほっこりしたよ。
お父さんが、お店の手伝いをさせてなかったあおいちゃんのタメに、なんとか手伝いをさせるようにする作戦を練った柊。無表情なのに微妙に表情がある柊は、かわいいね~。こういう場面では、たびたびキラと目が光っていたのに、今回はそういう演出がなかったのが逆によかった。

今回は柊のうんちくスイッチが入りまくってましたっ


後半は、新キャラ雛菊。こんなに小さいのに振袖着こなしているよ。帯までしっかりして。伊瀬茉莉也さんの声もお嬢っぽくて合っている。和服といえばアニメ的ベタな設定、極道さんということだそうです。

それにしてもつっちーに一目惚れして、幼稚園に編入してくるとは、なんたる行動力。つっちーはアニメ主人公らしくヘタレモテキャラ(園児にのみ)だなぁ。
山本先生をすぐに認めてしまう雛菊は、いい子だなと思う。でも山本先生も雛菊もつっちーにはやっぱり勿体無いよ。

西風先生と水主川先生には、もうちょっとセリフを…。中の人おふたりの演技をもっと聞きいてみたいので。


今日のあやひー
前半では、柊セリフたくさんあったー。サンマのうんちくを披露するときは、ちょい大人っぽい声でまくし立てていたし、カツオについて熱く語っているのは、音絞られてしまったけど、なかなかひーちゃんぽかったね。またまた師匠と呼ばれて照れている柊にキュンキュンでした。

はなまる幼稚園らじお組の6日目と7日目(おそらく2本撮りなので同日だろうけど)であやひーの鼻声がひどかったなー。おそらく花粉症のせいだろうけど、トークの声も一瞬誰だかわからなくなりどうだったし、まして柊を演じているときは、柊とは違う声になっていたよ。風邪じゃないことを祈りつつがんばって乗り切ってください!

« GN粒子最大散布盛り のこと | トップページ | 出会いと別れの季節 のこと »

高垣彩陽」カテゴリの記事

はなまる幼稚園」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: はなまる幼稚園 はち のこと:

« GN粒子最大散布盛り のこと | トップページ | 出会いと別れの季節 のこと »