« 2010年5月 | トップページ | 2012年2月 »

2010年6月

2010年6月 2日 (水)

生徒会役員共 先行上映会 のこと

20100529105141

先日、東京 すみだリバーサイドホールで行われた、7月から放送開始の新アニメ「生徒会役員共」の先行上映会に行ってきましたー。

軽い気持ちで応募したのだけど、司会の方の話だと結構な倍率だったようで、ラッキーにも当選した模様。原作ファンの方には、申し訳ないけど、「生徒会役員共」自体は知らず、目的は、日笠陽子さんと、佐藤聡美さんに会いたかったからでした(笑

早速上映開始

原作が4コマだってことすら知らなかったので、エピソードが細かく分かれている進行にまず戸惑った。ただ見ているうちに4コマ原作だってことがわかったので、そういう見方をすれば問題なし。4コマらしい区切りをいれて、テンポを作っているという感じだった。

制作会社がプリンセスラバー!の「GoHands」なので、キャラデザや瞳の描き方、目の光ぼかしなどは、プリラバそのもの。1話は、クオリティ高かったが、話数が進ごとに崩れないかが心配だなー。

メインの女の子三人は、日笠さん、佐藤さん、矢作紗友里さんが演じている、

まず日笠さん演じる 天草シノ
もしかしたらそういう演技指導なのかもしれないし、あえてやっているのかもしれないが、演じてはいるのだけど、読んでいる感じ。ストレートに声をだしているイメージで、なんかどっかで聞いたことあるキャラで、個人的にはもうひとヒネリして欲しかったなぁ。ただ、上映後の日笠さんのお話によると1話のシノが一番堅いらしいので、2話以降がどうなるのかに期待。

七条アリア役は、佐藤聡美さん。
おっとりお嬢様、お姉さん風キャラなので、「迷い猫オーバーラン」の乙女姉さんに「キルミンずぅ」のリムをスパイスした感じの演技。佐藤さん独特のイントネーションである語尾が少し上がるの好きなのだけど、アリアはそういう口調をしてくれるので嬉しかった。

そして矢作さん演じる、萩村スズ
矢作さんのハリのある声のイメージ通りの高飛車キャラで、絶叫は聞いていて気持ちがいい。あそこまで鼻にかかった感じではないけど「夢色パティシエール」の美夜に近いかも。

とこの三人を中心に、シモネタ満載、かなり下な内容の時もある展開で、ネタもベタなもの多いからだめな人はだめかもしれない。事実僕も面食らった。

それをうまくまとめているのが、主人公兼ツッコミ役の津田タカトシ。演じる浅沼晋太郎さんのツッコミぷりがよく。演技もツッコミのタイミングも普段しゃべっている時の感じで、なんだか絶妙。浅沼さんのツッコミで第1話だかなり救われていると言っても言い過ぎではないくらい。

第1話は、自己紹介回なので、これだけではなんとも判断できない部分もあるけど、間とテンポがいい部分とそうでない部分があったので、2話から良くなればいいなと、それと音楽・効果音がイマイチぴんとこなかったので、本放送の時にどうなっているのかも気にしてみたいとポイント。

7月から見るアニメには、入っているけど、このアニメと見るときの心得としては、エロではなく下ネタが盛りだくさんの作品ということ念頭に置いておかないと楽しく見れない作品でしょう。

« 2010年5月 | トップページ | 2012年2月 »